2018年03月5日

Brides maid〜結婚介添人〜

こんにちは☀️

 

皆さま、映画はご覧になりますか?

 

 

というのも、外国の映画結婚式のシーンで、

花嫁の周りにお揃いのドレスを着た女性が

何人か立っているのを見たことはありませんか?

今日はその役目についてお伝え致します☺️

 

 

ブライズメイド(Brides maid)って聞いたことあるけど

あの人たちは何をする人なの🤔?

と思ったことがある人もいるのではないでしょうか。

 

ブライズメイドとは結婚介添人のことを言います。

花嫁(Bride)お手伝い(maid)するわけですから、

ただお揃いの服を着て、隣に立っているわけではありません。

 

本来は結婚式当日に花嫁の移動のお手伝いなどのアテンドをしたり、

バージンロードを先導して入場をしたり、立会人になったり…

 

進行にも関わる責任のある役割を担いつつ、

花嫁に華を添え、引き立てるポジションです🌹✨

 

また、海外では花嫁を祝福するブライダルシャワーと呼ばれる

前祝いパーティーを行います。

お茶や食事を楽しみながら、花嫁にプレゼントを持ち寄ってお祝いするのです。

同様のものに、ベビーシャワーというのもありますね🍼

 

ブライズメイドたちはそのパーティーの企画もするので、

挙式当日だけでなく、それよりも以前から

花嫁のサポートをする大切な役割なのです。

結婚が決まったらまずは

ブライズメイドをお願いするところから始まるのです💡

 

日本ではプランナーさんが付くので様々な準備をお任せできますが、

海外では司会やケーキの手配など、

あらゆることをブライズメイドが担います。

 

ただ、日本ではそこまでしっかりとブライズメイドの仕事が

定着しているわけではないので、

お揃いの衣装を着て「ブライズメイド」という

演出のようなイメージを持っている人が多いのではないでしょうか。

 

もちろん、日頃から婚礼を担当しているプロに

お任せするのが一番安心だとは思うので、

日本で取りれるとすれば、例えば当日の受付をしてもらったり、

挙式の証人となってもらったりしてもいいのではないでしょうか💕

 

 

また、プランナーさんに相談した上で、

入場の際に先導してもらったり、

フラワーシャワーを配ってもらったりなど、

挙式中のお手伝いをしてもらうのもいいですね🌻

 

 

そうでなくても、

ブライズメイドは親しい友人などにお願いするものですから、

挙式前の緊張した中で、側にいてもらうだけでも

リラックスした状態で式を迎えることが出来るではないでしょうか☺️

 

 

日本ではまだあまり馴染みのないブライズメイドですが、

友人に囲まれてアットホームな結婚式にしたい方にはぴったりだと思います!

 

ぜひ、結婚式の準備を進める中で、参考にしてみてください❤️

 

 

お問い合わせはこちらから

 

カリヨン三重四日市店

➡︎ 〒四日市市中部15-4

  ☎︎059-336-6731

 

カリヨン三重津店

➡︎ 〒津市丸之内20-24 

  ☎︎0120-932-407

 

カリヨン三重伊勢店

➡︎ 〒伊勢市浦口2丁目1-1 

  ☎︎0596-23-3322(完全予約制)

 

💌 carillon@carillon-mie. jp