2018年09月30日

引出物選び

いつもご覧いただきありがとうございます!

皆さま、台風の影響はいかがでしょうか( ;  ; )

こんな日はゆっくりとお家でお過ごし下さいね。

 

**********

 

さて、以前に引出物を送る相手や贈り分けのお話をしましたが、今回はその中身についてお話ししたいと思います。

 

皆さまは、引出物が地域によって風習が違うのはご存知ですか?

 

三重県の引出物の平均個数は3品と言われております。

ですが、5品にされる方もいらっしゃいますし、必ず3品でなければいけないというわけではありません。

 

その3品それぞれに区別があることをご存知でしょうか?

 

 

1「記念品」

引出物の中で一番のメインとなるものです。大切な日の記念として形に残るものが一般的。予算は4000円〜6000円を目安にしましょう。

最近多いのが「カタログギフト」。ゲストの好きなものを選んで頂くことができますし、贈り分けをした際に、カタログギフトの金額の差をつけても、包装紙に包まれ、見た目にはわからないので、引出物に取り入れやすいと大人気です!

それ以外ですと、食器類やタオルなども日常で使えるので良いかもしれませんね。

 

 

2「引菓子(ひきがし)」

こちらは名前の通り、記念品と一緒に持って帰っていただくお菓子のことです。ゲストが帰宅後にご家族と一緒に楽しむためのお土産という意味もあります。

金額は1000円〜1500円を目安にしましょう。

選びポイントとしては「日持ちするもの」を。バウムクーヘンやパウンドケーキ、マドレーヌなどの焼き菓子が人気です。

 

 

3「名披露目(なびろめ)」

 

東海地方特有の引出物。

新郎新婦お二人のお名前を覚えていただく為に、品物に2人の名前を書いた熨斗を掛けてお贈りします。

金額は1000円〜1500円を目安にしましょう。

鰹節やお赤飯などの縁起物を贈るのが一般的です。

 

 

カリヨン三重の店舗にも様々な引出物のカタログや、実際に人気の商品やオススメの商品が置いてありますので、是非一度ご来店くださいませ⭐️

 

**********

 

 

お問い合わせはこちらから

 

カリヨン三重四日市店

➡︎ 〒四日市市中部15-4

  ☎︎059-336-6731

 

カリヨン三重津店

➡︎ 〒津市丸之内20-24 

  ☎︎0120-932-407

 

カリヨン三重伊勢店

➡︎ 〒伊勢市浦口2丁目1-1 

  ☎︎0596-23-3322(完全予約制)

 

💌 carillon@carillon-mie. jp